十日市場の歯医者さん|たかつ歯科医院

子供の歯みがき
Takatsu Dental Clinic

こちらのページでは、小児歯科治療についてご紹介いたします。

子供の歯みがき

子供の乳歯の歯みがきは、小さめの歯ブラシで横磨きが基本です。 口をゆすぐ事が出来るようになったら歯磨き粉をつけて、小刻みに磨いてゆくと歯垢が取れやすくなります。あまり力を入れたり早く磨くと汚れが落ちにくく、歯グキをいためる原因になるので注意が必要です。歯垢は、歯と歯茎の境目に溜まりやすいので念入りにブラッシングしてあげてください。

年齢と歯みがき方法

乳児期 赤ちゃんの舌には白っぽいカスが時々たまります。水やぬるま湯で湿らした布でカスを拭き取ってください。
生後7~1年 かわいらしい前歯が生えてきます。やはり歯の汚れは布やガーゼなどで拭き取ってください。
生後1年~2歳 歯ブラシを使いはじめます。まず、お母さんが磨いてあげてください。
3歳~ そろそろ自分で磨き始めましょう。しかし当然まだ上手ではありません。お母さんも手伝い、歯磨きをした後はよくチェックしましょう。
5歳~ 毎食後(朝・昼・晩)「1日3回磨き」をさせましょう。お母さんは、仕上げ磨きで、磨き残しがないかよく見てあげてください。
6歳~ 六歳臼歯が生えてくる頃 強く大きい六歳臼歯が生えてきます。この六歳臼歯は食べカスもたまりやすく虫歯になりやすいので気をつけて磨くようにしましょう。

シーラント

乳歯を虫歯から守るバリアー

シーラントについて

フッ素

フッ素塗布についてご説明します。

フッ素

虫歯になりやすい乳歯

虫歯かな?と思ったら早めの診療をオススメします。

虫歯になりやすい乳歯

乳歯の名前と生える時期

乳歯の性質と生える時期を理解しておきましょう。

乳歯の名前と生える時

サホライド塗布

初期の虫歯には、硝酸銀とフッ素で殺菌&虫歯予防!。

サホライド塗布

六歳臼歯は大人の歯

大人の歯並びを決める大事な歯「六歳臼歯」。

六歳臼歯は大人の歯

子供の歯みがき

成長に合わせた歯みがきでお口ケアを!。

子供の歯みがき

お母さんのお口の健康

妊娠とともに変化するお母さんの口内環境。

お母さんのお口の健康

たかつ歯科医院へのご予約・お問合せはこちら
診療時間
午前10:00~13:00
10:00~14:00
午後15:00~19:30
休診日 日曜・祝日

診療時間

月曜~金曜日
午前10:00~13:00
午後15:00~19:30
土曜日
午前10:00~午後14:00
休診日:日曜・祝日

PAGE TOP